『7つの習慣』に生きる

スティーブン・R・コヴィー博士による『7つの習慣』を身に付けたい40男の備忘録的ブログです。

信頼口座

ただ競争に勝ち、人を蹴落としてでも手に入れた成功は、その人に一時的な満足や周囲からの称賛を与えてくれるかもしれません。しかしその「成功」も「称賛」も砂上の楼閣であり、遅かれ早かれ脆く崩れていきます。それは、もしかしたらその人の死後かも知れ…

マネジメントとリーダーシップ

第3の習慣「最優先事項を優先する」は、そのサブタイトルが『パーソナル・マネジメントの原則』とあります。 第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」は自分自身の人生の終わりまでもを含めたゴールを思い描くこと、自分自身で人生のプログラムを書く…

人生の設計図

何か物を作るとき、あなたは何も考えずに作り出しますか? 例えばテーブル、例えば下駄箱、例えば犬小屋などなど。。。 全てはまず設計図を描くはずです。 もちろんDIYなどに慣れている人は図面にまで起こさないこともあるでしょう。しかし頭の中では完成(…

本当の姿

あなたはどんな人間ですか?あなたの身近な人はどんな人ですか? 「あの人は傲慢な人だ」「あの人は時間にルーズだ」「あの人は私より優れている」 例えばこれらの人物像は、その人の本当の姿でしょうか? 確かに表面に現れているその人の一部ではあるかも知…

「習慣」とは何か?

『7つの習慣』といっているくらいですから、「そもそも習慣って何よ?」というところはしっかり定義づけしておく必要があります。 書籍ではちゃんと『「習慣」の定義』という小項目があり、「習慣」が定義づけられています。 書籍によると習慣とは、 ① 知識…

第一の偉大さ、第二の偉大さ

7つの習慣では、人間には第一の偉大さと第二の偉大さがあると言います。 第一の偉大さとはその人の持つ優れた人格を、第二の偉大さとはその人の才能に対する社会的評価を指します。 そして大事なのは、第一の偉大さと教えてくれます。 例えば先日引退表明を…

他者のパラダイムを理解する

7habits.sr-pak.com ↑で紹介したように、多くの人はあるがままの世界を見ているようで、その実自分自身のフィルターを通し、『私自身のあるがまま』の世界を見ているのです。 自分のフィルターを通してだけ世界を見ていては、他者を理解することは決してでき…