『7つの習慣』に生きる

スティーブン・R・コヴィー博士による『7つの習慣』を身に付けたい40男の備忘録的ブログです。

肉体的側面

自身のPC(成果を生み出す能力)を磨くための刃を研ぐ活動。書籍では4つの側面の刃を研ぐことを説いています。 それは、 ① 肉体的側面 ② 精神的側面 ③ 知的側面 ④ 社会・情緒的側面 の4つです。 ①肉体的側面は読んで字のごとく自身の肉体に気を配り、大切…

7つの習慣(R)実践会(第四回)を開催します

【7つの習慣(R)実践会 第四回~第2の習慣 終わりを思い描くことから始める~】― タイトル第四回 「第2の習慣 終わりを思い描くことから始める」該当ページ:7つの習慣完訳版(ハードカバー)P115~P190― 主な内容あなたはいつも終わりを思い描いています…

第三回 7つの習慣実践会を開催します

【7つの習慣(R)実践会 第三回】 ― タイトル 第三回 「第1の習慣 主体的である」 該当ページ:7つの習慣完訳版(ハードカバー)P74~P113 ― 主な内容 第三回からいよいよ『7つの習慣~第1の習慣』に入ります。 主に ・あなた自身の「セルフ・パラダイム」…

シナジーに必要な要素

シナジーを創造するのに必要な要素を書籍では多く述べています。 その中でも386ページからの『教室でのシナジー』が非常に参考になります。『教室』とありますが、家族でも職場でも、はたまた地域のボラティアグループ等あらゆる環境でも通用する話です。 シ…

「聴く」コミュニケーション

私たちは起きている時間の多くを他人とのコミュニケーションに使っています。 家族や同僚との朝の挨拶から始まり、メールの送受信、打ち合わせ、昼食時の何気ない会話、得意先の訪問、仕事帰りに立ち寄った居酒屋の店員とのやり取り。 それだけでなく読書や…

第二回 実践会を開催します。

【7つの習慣(R)実践会 第二回】 ー タイトル 第二回 「パラダイムと原則 7つの習慣とは」 ー 主な内容 第一回では、7つの習慣を身につけるにおいて最も基礎となる概念である『パラダイム』や『インサイド・アウト』について学びました。 第二回目の今回は…

人間関係の六つのパラダイム

人間関係を築くにおいて考えられるパラダイムは六つです。 ① win-win 自分も勝ち、相手も勝つ ② win-lose 自分が勝ち、相手は負ける ③ lose-win 自分が負けて、相手が勝つ ④ lose-lose 自分もまけて、相手も負ける ⑤ win 自分が勝つ ⑥ win-win or No deal 自…