『7つの習慣』に生きる

スティーブン・R・コヴィー博士による『7つの習慣』を身に付けたい40男の備忘録的ブログです。

資産を得る能力

 人が持ちえる資産は基本的に3つの種類で考えられます。

 

 物的資産、金銭的資産、そして人的資産(人的資産は人間関係と考えて問題ないでしょう)。

 

 その量や内容に差があれ、人は誰しもこれらの資産を得ることを望みます。

 

 『資産を得る=成果を得る』には、成果を得るための能力が必要です。または得た資産を長く資産として保つためにもその能力や保全のための行動が必要です。

 

 せっかく購入した機械のメンテナンスを怠れば、期待より早く故障するのと同じです。

 

 人生に偶然はあっても、ただひたすら偶然を待つだけの人生がうまくいかないのは誰もが分かるはずです(その人の努力や行動によって「偶然」を引き寄せることは可能ですが、これも主体的な働きかけの結果に過ぎないでしょう)。

 

 7つの習慣はこの資産を得る(又は保つ)ための能力を鍛える習慣とも言えます。

 そうして欲しい成果をいつでも手に入れることが出来る状態にします。

 

 もちろんその道は簡単な道ではありませんが。